ハノイの夜を歩いてみた

ベトナム(ハノイ)4日目/33日目

夜ごはんをもとめ、市内をちょこっとさまよい歩いた

 

夜もまた蒸し暑いが、まだ我慢できる。歩きはじめると汗が出始める程度だ。

昼間と変わらずバイクが多い。こんなに暑いのだ、バイクはさぞ気持ちよかろう….

なるほど、蒸し暑いからバイクに乗るのか!(多分、違う理由..)

私もバイクの免許くらい取得していれば借りれたのに。ベトナムで取得できるかな

観光地だから、だろうか。なんとなく高いお店が多い気がする。もちろん日本や香港と比較すれば安い方だが。アディダスやナイキを名乗るお店も多くある。「本物だろうか?」と勘ぐってしまうが、もし工場がベトナムにあるのなら本物かもしれない。

午前中はこのブログのテーマを変えていました。テーマの見本ページのように作るにはまだまだ知識が必要…

晩御飯は300円くらいのビーフとご飯とスープのセットを食べた。「300円ってかなり安い!」と思われるかもしれないが、地元の人が行くようなお店に行けば200円以下で食べられる。衛生面が少し気になるが、朝ごはん兼昼ご飯は大体そのようなお店で食べてる。

味付けは塩が少し多め。

ハノイでよく見かけるのが「Gallery」。昼間に覗くと、中で描く作業をのぞける。全部油絵で、綺麗に仕上がっている。油絵特有の凹凸がうまく使われている。

私は印象派の絵が好みです。

昼間も同じだが、道路を横断するときは勇気がいる。信号はないところがほとんどで、車の流れが切れたところを狙って渡るしかない。外国人の中には手をあげて渡る人もいたが、効果あるだろうか…

明日はホーおじさんのところへ行ってきます。ホーおじさん、ベトナム紙幣にも描かれるほど有名であり、国民に愛された人物。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です