ハノイからダナンへ~鉄道の旅~

ベトナム(ハノイ→ダナン)6日目/35日目

ベトナム統一鉄道を利用して、ハノイからダナンへ移動。

約16時間の旅で、中国の時に比べたら、とても短い。

⇊北京から成都に向かった時に利用した電車の記録です⇊

北京から成都に向かうときに利用した電車の記録

ハノイ駅外観。外にはバイクタクシーのあんちゃんがたくさんいて、何回も声かけられました。

建物の右側にあるチケット売り場。「ダナンに行きたい」と英語で言うと、値段は6000円。

クレジットカードは使えない、と言われたので慌ててATMを探しました。ちなみに鉄道料金は、平日だともっと安くなります。金曜含む休日は高いです。

しかも受付のおばさんにぼったくられるとこでした。最初に金額を提示された金額をみて「あれ、思ったより高いな」と思ったので『Why? so expensive!』とすこし声高めにして言うと…

あわてて受付のおばさん、すぐに「sorry」と言って値段が下がった金額を提示しました。

さらにこのあと、現金を持っていなかったため、ここでは支払わずに一度ATMを探す旅に出るのですが、駅に帰ってきてから別の受付のおばさんのとこで切符を求めると….

さらに低くなった金額を提示されました(これが適正価格なのか?)

最初の受付のおばさんめぇ….。ジロっとにらみつけてやりました

出発はなんと夜の10時!

駅で切符を買ったのが朝10時だったので、電車を待つ間はコーヒーショップに入り浸っていました。

ベトナムのコーヒーは本当においしいです、安いし…

夜のハノイ駅2階のロビーにて。

午前中よりも夜のほうが人が多いという不思議…

外国の方もたくさんいました、イギリスやドイツ、アルゼンチン….

21時30分から電車には乗れました。駅内にあったコンビニで買った1リットルミネラルウォーターを抱え、いざ乗車。

中国でも2回、寝台列車を経験した私。ベトナムの列車はあまり期待できないか….?

と思っていたら

とても寝室は綺麗でした。中国の列車と比較できないほど…

なぜ、この写真しか撮らなかった私…

恐らく外国人が切符を求めると、自然に一番良い席(高い席)を買わされます。私が買った車両は、1寝室につき2段のベットが2セットの部屋でした。ほかの車両を見て回ると3段のベットもありました。(せまそうだったけど…)

売り子のおばちゃんが色々売りに来るけど、何も買わず早めに就寝。

下で寝ていたイングランドから来た女性が、「ベッドに虫(ダニとか、南京ちゅうとか..)がいるかもしれない」と言って持参していた防虫シーツにくるまって寝ていたので、

私もそれにならってMy寝袋(モンベル製)にくるまって寝ました。見た目は綺麗なシーツだったので、そのまま寝ても大丈夫だと思ったけど…

このままおやすみ。次はベトナム7日目のところで書きます。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です