ダナンから古都ホイアン!

ベトナム(ダナン→ホイアン)9日目/38日目【6月18日】

世界遺産、ホイアンへ

バスに乗って、ダナン市内からホイアンへ。約30分の旅~

朝10時ごろ、ダナンの宿を出発。ありがとう、300円の宿。香港の宿よりずっと良かったぜ

それにしてもベトナムに来て初めての快晴!ハノイでもずっと曇ってたから…

暑い….紫外線が刺さってくるのがよく実感できる…

朝はホテルスタッフの人がバスストップまで送ってくれた。たいした距離はないのに…

このスッタフあんちゃん、東京に来たことがあるらしい。目的は「桜の花見」

しかし、桜より驚いたのは東京駅と新幹線。まず新幹線ほど速い電車はベトナムには走っていないこと。そして東京駅は迷宮だ、と言っていた。地図を見ても分からないし、そのうえ人が多すぎるとのこと…

私は東京駅を利用したことがないので「わぁー..」と、いつか利用するときのために相槌をうっておいた。

ダナンからホイアンにいくバスは01。バスストップの場所はフロントマンに聞いた方が早い。

値段は30000ドンで、空港からハノイ市内に利用した時と同じ値段。一律かな?

驚きはこのバスの床…

隙間からなんと道路が見える。わーぉ…

あまり知りたくなかったが、私の足の下の板は薄いらしい。すぐ移動したけれども

これもベトナム

ダナンからは30分くらいでホイアンにつく。写真がホイアンのバスターミナル。

ここから、まさに私たちが抱くベトナムのイメージを体現したような街になる

まず道路。ダナンはしっかりコンクリートで整備されているが、ホイアンに向かう途中で、やがて土を固めただけの道路になる。

ホイアン市街に入れば、再びコンクリート道路(それでもダナンほど整備されてはいない)。

ちなみにダナン道路は、日本ほどではないけれども歩道と車道がしっかり区別されている。

何もない….。ハノイには独自のコンビニやスーパーマーケットがある。ダナンにも数は減るが、歩いていれば目にする。

ホイアンは何もない….

ホイアンも旧市街に向かう道路と海に向かう道路で大きく異なる。旧市街が世界遺産になっていて、外国人向けのお店も集まるらしい。しかし海に向かって歩くと、海沿いに隣接するレストランやカフェショップにたどり着くまで、田んぼが広がる。

私が止まっているのは、海と旧市街の真ん中あたりの格安宿。今日は海に向かって歩いた。

名前は、アンバンビーチ。アンバン…

ハイバーチュンという道路を歩く。水を買っておいてよかった。

右も左も田んぼしかない。どこか懐かしさすら感じる。

30分くらい歩いて到着!写真は少し端に移動したときに撮ったもので、実際はとても人が多い!

外国人も多く見かけたが、多くは現地の人っぽい。こんだけ暑いので、さぞ海も気持ちよかろう

私は水着をホテルに忘れた。それ以前に私は泳げない…

どうすれば浮かぶの?

歩き疲れた私は、しばし休憩…

時々おばさんがお金を要求しにくるが、絶対ココの係の人ではない。要求されたら、ちょっと離れたところまで移動した。

海は冷たくない。なんというか冷たいよりのぬるさ。気持ちよいだろうなぁ..

パンツ1つで入ろうか、とも考えたがさすがに思いとどまった。

波打ち際はとってもきれい。

インスタ映え…?…はしないね。

別のおばちゃんが要求しに来るまで、「あー…」と海を眺める。

その間、バックは南京錠でロックしておく。

5時ごろだろうか、日が沈んできたので宿に向けてのんびり歩いた。

「いつもは大きい建物の多い都会に住んでいるから、こういう空の広い風景が見たくなる」というのは、贅沢な悩みだね。

明日は旧市街側を歩こうと思います。そろそろ期限の15日間が迫ってくる…

ホーチーミンはどうしようか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です