絶景!シンガポールに行ってきた

すぐにインドネシアに行く予定だったけれども、どーしても滞在してみたかったので行ってみた。

恐れるものはたった1つ。物価の高さだけ!

最初は1週間滞在するつもりだった…

しかし、おう何てことだ!5日に変更しなければならなくなった…

シンガポールはすごい

ちなみに前回の続きを少しだけ。

Marsiling駅にはATMがありました!!!

やったぜ!無事にお金「シンガポールドル」も引き出すことができました。

駅内にはコンビニやベーカリーショップもあり、私の記念すべきシンガポールでの初飯は200円のクロワッサンでした!

味は普通!

Marsiling駅にはWifiは無いので、次にWi-Fiが使えるところを探す。

せっかく駅にいるのだから、もう歩くのはやめよう….

そう心に固く決めて、駅内の路線地図とにらめっこ、どこに行けばWi-Fiがあるかを考える..

シンガポールで唯一、3車線が交じる駅「Dhpby Ghaut」に行くことにした。

シンガポールはいくつか路線が区別されていて、Dhoby Ghaut駅だけが3つの路線が混ざる駅なのだ!

「きっと規模も大きな駅に違いない!」路線図とにらめっこしながら確信した。

そうと決まれば、そこからは早かった。

Marsiling駅の女性駅員さんに、購買機の使い方を教えてもらい、プリペイドカードとDhoby ghaut 行きの料金分をチャージすることに成功した!

下の写真のような、めっちゃ清潔な電車にびびりながら(これがシンガポールか!)目的地に向かう。

結論からすると、Dhoby ghaut 駅自体にはWiFiは無かった。しかしこの駅と隣接しているフードコート2階にあったお店のいくつかでWiFiを利用することができた!

そこのWiFiを利用して、宿を決める。

やっぱシンガポールの宿は、どれも高い。最安値にビックリする。

あんなこんなで、無事に宿に着き、次の日から見て回りました⇊ ⇊


シンガポール内を行き来するのにめっちゃ利用した地下鉄。

プリペイドカードにお金をチャージする乗り方。タイやマレーシアの「トークン」とは違う..

カードは6回まで利用可能で、それ以降はまた買いなおさなきゃいけない。

それにしても見よ!車内の綺麗さ….

列車の最後尾に乗れば、運転席の大きな窓から地下空間を走ってる様子を見ることができて…

あのゴジラの住処に向かっているようで、とても興奮する!

↑ の文章が理解できない人は、アメリカ版ゴジラ映画を見てね!

マレーシアでもそうだったけれど..時刻表のようなものは無かった。

駅のホームで待っていれば、5分置きくらいには必ずくる。とっても便利や

最終便の確認だけ、せねば!と思って探すもそれすら見つけられなかった。

まさかの24時間営業か!?

 シンガポールと言えば「マーライオン像」だよね

おぉ…

これが「マーライオン」!。めっちゃでかいし。人もたくさんいます…

マーライオンもいいけど、その背後にそびえる背の高ーいビル群が凄い…

よるになると、このライオンがライトアップされます。

向こうに見える船はかの有名な超高級ホテル…

それにしても、ココはとても観光客は多い。ときどき日本語も聞こえてくる。

 おっされー、な商業施設。

1階(?)2階はフードコートやらカフェだけれども、その上は会社になっている。

こんなところで働けるなんて….。会社には見えない。

日本のようにシンプルにまっすぐ立つビルもあるが、ちょっと「変形」しているビルもある。

 マリーナ・ベイ・サンズ

あの超高級ホテルの足元にある豪華なショッピングモール。

すぐ隣の建物は会議室だけをつめこんだビルだった…!

劇場ももちろん…カジノもある!

外国人ならばパスポートだけで入場可能。写真はダメなので、なし。

もちろん入ってみた。入ってみただけ。

めっちゃボードとルーレットが多い!結構、多くの人がやっていた。

カジノの入り口にはATMもあった。「どうぞいっぱい落としていって!」みたいな。

ATMには列ができていたよ….いくら負けたのか…..


このモールにはフードコートもある。まぁ値段は…おぅぅ…

基本は500円以上が普通。ちょっとすると700円とか簡単に超えてしまう。

こちらもいかがですか?と言ってセットを勧められるが、すると不思議なことに1500円台に到達するではないか!!

ひっ、恐ろし….

ちなみに日本の拉麺店もありました。一度だけ突入!!

おかしいな??どのラーメンも1000円以上だった(1杯)

ぐはっ…

味はおいしかったです。泣きながら食べました。おいしかったです。

お店の壁には「麺のすすりかた」が書いてあって、なんだか不思議。


ここのスポーツショップ店で新しいサンダルを購入。とってもおしゃれです

なんとか頑張って日本に持ち帰ろうと思います。

これからインドだから、めっちゃ臭くなりそう…

 夜はさらに絶景です。

かの超高級ホテル。20時と21時には噴水ショーもやってます。

目の前で見たときは、本当に感動した….

噴水であんなことができるのか!!度肝を抜かされました。

噴水ショー。動画はインスタグラムのストーリーをチェックだ!

目の前の花のような形をした建物は博物館。

もちろん行きましたよ。凄かった。

語彙力をどうにか増やしたい。しかし、本当にすごいのだ。

わかってくれ。

あの超高級ホテルの足元より。

一度は!絶対に泊まりたい…!

 

100万ドルよりも100万ドルな夜景じゃないかな!

でもほとんどが残業の明かりだ、と思うと….ふふふ。

ちなみに対岸は高級バーやらレストランでいっぱいです。

マーライオン像。

白ボケしてしまってますが、一見の価値はあります。

背後の高級ホテルが眩しい…

へい

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the bay)

真下から。

とうとう私のコメントも尽きる。とってもきれいでした。

私が訪れたときは時間がアウトだったんだけれども、早い時間帯なら、あの木の上を歩けるらしいです..

マリーナベイサンズと共に。

シンガポールはココまでです。

物価の高さには頭を悩ませましたが、飯はおいしいし、とても発達した近未来感あふれる都市をあるくのはとてもドキドキしました。

移動は地下鉄が細かく走っていてとても快適。バスも乗ればよかった…と後悔してる。

あとやっぱり、あの超高級ホテルにいつか泊まってみたい。

次回の目標です。

そして!

シンガポールの次はインドネシアに来てます!

ひとまずインドネシア編はおやすみして次国から書いていきます。

なぜなら、今これを書いている2日後にはインドに行くから!

がんばってインドでは毎日書き残そうと思う!

インドネシア編は帰ってから書きます。

1件のコメント

  1. おいらも6年前にシンガポールいったぜぃ
    マリナベイのプールには入んなかったのか?
    漏れが逝ったときは横の植物園はまだ建設途中ザ・ベイ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です