イスタンブールからギリシャ(テッサロニキ)に行く

カッパドキアからアンカラ(バス)

アンカラからイスタンブール(バス)

は飛ばします。結論だけ書くと…

カッパドキアからアンカラは….「Nevsehir 社」バス

アンカラからイスタンブールへは「Metro 社」バス

で行きました。どちらも、当日チケットが取れました。

リアルタイムはギリシャにいます。もしかしたら今日イタリアに出発するかもしれないので

ギリシャについて少し書こう!と(今は)奮起だってます。

トルコからギリシャに行く選択肢

最初、私はイスタンブールからギリシャ、アテネに行くつもりで予定を立てていた。

そこで交通の選択しを調べるも、どれもしっくりこない….

とりあえず私が知らべだしたイスタンブールからギリシャ(アテネ)に行く手段を書こう

 

私が考えた方法は....

1 , フェリー(船)

2 , 飛行機

3 , バス

4 , 電車?

フェリーについて

正直、一番魅力的な方法。地中海を優雅に船で国境越えだなんて!

私があきらめた理由は値段。

イスタンブールからバスで5時間かけてマルマリスorボドルム

という、イスタンブールより南にある港街にまず移動しなければならない。

まずこのバス移動で5時間かかる点。

そしてこのどちらかの港町でフェリーチケットを購入する。

フェリーの良い点:うまく乗り継げば、ミコノス島サントリーニ島など人気の島に行くことができる。

フェリーの悪い点:アテネへの直行便はない。

3つか4つの島を乗り継ぎとして利用しなければならず、

1度の船の利用で30ユーロくらい必要。

アテネに行くまでに結果として最もコストが高くなる。

バス代や飛行機の値段を調べた結果、フェリーが一番コストが高いと判断、あきらめることに。


飛行機について

10月の第3週ごろ の検索結果。

イスタンブール(アタチュルク空港)からアテネまでの飛行機(しかも当日券)を朝、宿で検索した結果、

約6500円

結果的に飛行機がアテネまで行く最安値だった。7~8月のハイシーズンは変わってくるだろうが..

私が飛行機を利用しなかった理由は、調べたときは「バスが一番安いだろう」と考えていたから。

今考えると、飛行機がbest

バスは結局イスタンブールからアテネに行くまで1万円をこえる。

ハイシーズンは別だけれども、オフなら飛行機が最も安く、かつ時短で行ける。


バスについて

私が利用したのはバス。具体的に書くと、

イスタンブールからテッサロニキまでバス【陸路国境越え】

テッサロニキからアテネまでは電車を利用した。

すると….あら不思議!

この方法のコストが飛行機代よりも高くなることに!驚き!

テッサロニキで2泊して、観光もしたので….

世界遺産の街であるテッサロニキで滞在したのは間違ってなかったと思う。

実際、綺麗な街並みだった。

金銭面を考えてしまうと、うーん、と頭を悩ませることに…


調べると電車もあった。

しかしテッサロニキよりもさらにトルコにほど近い街で乗り換え、

恐らくその町で1泊する必要があって、なかなか複雑そうだったのでこの方法はやめ。


イスタンブールのバスターミナルでチケット購入

最初は「イスタンブールからアテネ」まで直行便で行こう!と考えていた私。

しかし、アテネに直行で行くバス会社はかなり少ない上に、

チケット代が10000円近く必要だったので、中間都市「テッサロニキ」に行くことにした。

イスタンブールのバスターミナル「エセンレル・オトガル」へは地下鉄で行ける。

バスターミナルにはものすごい数のバス会社が集まっていて、店の前では多くの客引きがいる。

その客引きたちにむかって「Greece! Greece!」と叫ぶと、「あっち!違う、あっちだ!」と指さして教えてくれる。

ちなみに「Greece! Greece!」と言ってくれる客引きはいない。ほとんどアンカラ行きか、たまーに、ブルガリア行きもあるくらい。

ギリシャとトルコはあまり仲が良くないらしい。

最初に「アテネ行き」のバス会社を聞いて回った。

crasy holiday」 というバス会社 18時出発 455リラ(約9160円

そして「KAMIL Koc 」というバス会社。出発時刻も値段も上のバス会社と全く同じ。

最初、9160円という値段を知った時の私は「高っ!(予想以上に)」と叫ばずにはいられなかった。

しかし、他のバス会社を聞いて回るも「アテネ行き」はこの2社だけだった…

アテネに行く気まんまんだった私。「うわぁ、どうしよ…」

そこでトルコ大手の「Metro」社に突撃。

すると、受付のお姉さんが「セサロニキ(テッサロニキ)はどう??」と聞いてきた。

セサロニキ…?

実はこの時まで「テッサロニキ」という街を知らなかった。Googleマップで調べると、

イスタンブールからアテネまでの中間あたりにある都市らしい…

値段を尋ねると220リラ(約4429円)

アテネまで行くバスの半額かぁ….

どうしよ、テッサロニキとか全く知らないしなぁ…

朝調べた飛行機にしようかな、という考えが私の小さな脳の80%に達しようか、としていた時

今度は隣のお姉さんが「世界遺産の街よ」と教えてくれた。

綺麗なお姉さん方にそう言われては、行く他ないだろう?

22時の夜出発、220リラでセサロニキ(テッサロニキ)行きのバスチケットを購入。

購入時は昼時。まだかなり時間はあったので、バスターミナルの道挟んだ隣にある大型ショッピングモールでぶらぶらした。

バスターミナルで食べたトルコでの最後の食事。

トルコの料理は思ったよりも安く、かつ美味しかった。

ケパブだけで1ヶ月は暮らせるよ

 

いざギリシャ、テッサロニキへ

Metro社のバス。

時間通り22時出発。乗客は私ふくめ10人もいなかった。

ギリシャに行く人は少ないらしい。

バス車内はとっても清潔。乗る人が人が少ないので2人席を1人占めできた。

背もたれの後ろにはタブレットがついていて、テレビや映画、ゲームをすることができる。

とっても快適である。(もちろんトルコ語オンリー)

出発してから約2時間後、つまり深夜0時。

最初で最後のトイレ休憩にだった。場所は分からぬ。

トイレを利用するのにココでも1リラが必要です。準備しときましょう。

私は同じ建物内にあった売店でオレオを買って紙幣を崩しました。

あっという間!イミグレで出入国審査

イミグレに着いたのは、休憩から約2時間後。つまり深夜2時!!

トルコ側イミグレ、つまり出国審査。

バスに乗車しているスタッフが、1度パスポートを回収する。

そのあとパスポートが手元にもどってきて、今度はそれをもって自分たちで面接官のところへ向かう。

面接官のお姉さんが、パスポートチラ見して出国スタンプをポン!

はいっ出国完了しましたー、とっても簡単でーす。

そのあとバスに乗り込み、約20分後….

ギリシャ側のイミグレ、入国審査に到着。

写真と似たようなところです。イミグレの建物の周りは真っ暗で何も見えなかった。

再びバススタッフがパスポート回収。そして1度バスをおろされる。

そしてまた面接官のところへGO!

するのかな…と思ったら違った。何故か何もすることなく、バスに乗れ乗れ!と言われる。

え??私のパスポートは??と焦りが沸点に達しそうになるが…

ご心配なく。バスにのってすぐスタッフが返却してくれました。

まさかの面接官と1度も顔をあわせることなくギリシャに入国!

これがEUなのか!!??

インドもびっくりだろう。

わぁーー….と初めは驚いてたのだけれど、すぐシートを倒して爆睡しました。

お疲れ様でした。テッサロニキです。

トルコ語では「セサロニキ」らしい。アテネは「あてぃーな」と呼ぶ。

到着は朝8時だと、受付のお姉さんは言っていたが実際は6時に着いた

めっちゃ飛ばしたやん!運転手さん…

ここの「テッサロニキバスターミナル」はなんとFree WiFiがあって普通に接続、ネットが使えました!!

調べると、ココのバスターミナルはテッサロニキ中心街からは西に4kmくらい離れているらしい..

朝も早く、だいぶ時間もできたので私はえっちらおっちら歩いて中心外に行くことに。

歩きたくない!って人はバスを利用するといいです。バスターミナルのすぐ外にバス停がありました。

次は「テッサロニキ観光日記」

もしくは「テッサロニキからアテネへ行く~鉄道旅~」を書くつもりです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です