テッサロニキを観光する!

1日だけだけど、世界遺産の街「テッサロニキ」を歩いて周った。

そのいくつかを紹介しよう

アギオス・ディミトリオス聖堂

市内中心部、海岸線から山の方に向かって坂を上ると…

人々が集まる大きな聖堂、教会が見えてくる。

入場料は無料(⇐ここ大事だよ)

中では多くの人々がお祈り(?)していた。

ギリシャの宗教は【ギリシャ正教】 英語だと「ぐりーくす」と言っている。

日本では絶対見られない光景、「キリスト」や私の知らない聖人さんの絵画にキスをしているところ。

あまりまじまじと見つめるのはマナーが悪いので、チラ見チラ見だったが、教会に来た全ての人が、

絵に向かってキスをしていた。

手を合わせてお祈り、みたいなことはやらない。

ギリシャ正教独特の方法?そういえばトルコにはロシア正教とかあったな、見学すればよかった。

1ユーロor50セント払えば蝋燭をもらって燭台に立てられます。

蝋燭の違いは大きさだけです。ギリシャに来てから、やたらと細かいお金がたまっていくので、

10セントコインを5枚払って、ミニ蝋燭を立ててきました。

みなさんもどうぞ!

教会内の絵画や銅像をゆっくり見て回ったら、椅子に座ってぼーっと眺めてみましょう。

明らかに教徒ではない私のような人間が座っていても、何も言われることはないし、じろじろ見られることもなかったです。

そのかわり私も椅子は端の方に座って、もちろん静かに座ってました。

「彼らにとって宗教って何だろ….」って考えるのも一興だと思います。

ホワイトタワー

昔の人が防衛目的で建てたというタワーは、あまり高くない…っぽく見えるよね。

海岸沿いに立てられているこのタワー、

塔内部はテッサロニキ市内の歴史を扱った博物館となっている。

入場料は3ユーロ

それぞれの歴史の音声説明が聴ける、iphoneを借りれます!(デポジットとしてパスポートを預ける必要あり、また説明は英語のみ)

塔内部は緩やかなスロープのような階段。頂上まで4層構造になっていて、

それぞれのフロアでテッサロニキの歴史を説明するパネルが展示してある。

外から見るとタワーはそこまで高くないように見えるのに….

階段を登るのは結構大変でした。ゆるーい坂を延々と登っている錯覚を覚えた…

しかし、いざ頂上に登ってみると「あれ?こんなに高さあったの!?」と驚き!

実はこのタワー、7階や8階建てマンションと同じ高さあったのか….

左手は地中海!右手のマンション(アパート?)の1階部分には多くのレストランや、

コーヒーショップがあった。

レストランはやっぱり、すこーし値段が高い(10ユーロとか)

コーヒーショップはエスプレッソなら1ユーロで飲めるよ!

….タワー内部でテッサロニキの歴史を学びながら(英語で)登っていくのですが…

やっぱり英語はまだむずかしい。特に歴史のことになると専門用語が出てくるから、

余計に難しく感じる…。残念ながら日本語の音声説明はなかったです。

アリストテレス広場

このただっぴろい広場が、かの有名な「アリストテレス」という名前がついた広場。

たくさんの鳩たちに餌を放り投げるおじさんがいたり、

手作りと思われるミサンガを路上販売する黒人さん方が押し売りに来たり…

観光客の多くは、この広場の周りに集まるレストランやコーヒーショップを目当てに来ていました。

WiFiが使えるスターバックスもありますよ!

ちなみにアリストテレスの銅像は建てられているけど、他にかの偉人にまつわる何かを見つけることはできなかった…

アギア・ソフィア聖堂

アギオス・ディミトリオス聖堂よりも海に近いところにある聖堂教会。

テッサロニキにはギリシャ正教教会の数が少ないらしく…

多くの人が集まっていて、お祈りをしていた。

当然、静かにゆっくりと歩き回る。

中央にはイエス・キリストの銅像。その周りにはテッサロニキと関係のある聖人さんたちの絵画が飾られている。

人々はいくつか飾られている聖人の絵画にキスをしてまわる。

日本人からすると「え!」という感覚だけれど、彼らからすると立派なお祈り。

じろじろ見ることもせず、マネをすることもなく静かに過ごします。

イスに座ってゆっくりしてると、リラックスできますよ~

押し売りもいないし、宗教勧誘のお姉さんもここにはいませんので。

テッサロニキでの節約

トルコと比較しても、やっぱり物価が高くなったなぁ…と感じた。

そこで私は節約のために自炊することにした。

テッサロニキには多くの交差点の角でスーパーを見かける。

スーパーには多くの種類のチーズやパンが売ってあり、どれも1ユーロ!!

パンやチーズが種類豊富に売ってあるのはヨーロッパっぽい。

ハンバーガー用のパン、スライスチーズ、生ハムを購入。これで3ユーロしない!!

宿に帰ったらCooking time!

パンにハムとチーズを挟んでレンチン3分するだけ!超簡単!

ヨーロッパのチーズは心なしか美味しく感じました(ほっこり)

パンは6個入りが1ユーロと格安で売ってあるので、それを3つに分けて…

昼2個、完食に2個、夜に2個、という風にして食べてました。チーズがボリュームあるので充分足ります。

これが私のテッサロニキでの節約法!ぜひ試してみて!

リアルタイムはイタリアです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です