洞窟住居【マテーラ】の街

イタリア最初の観光は【洞窟住居】の街並み!

1993年には世界遺産にも選ばれている街で、トルコのカッパドキアにも少し似た(?)

洞窟住居(サッシ)が有名。しかし、

日本ではあまり馴染みがない街。アジア人も少ない印象を受けた。

私はギリシャにいるときにドイツ人に教えてもらって、初めて知った。

その世界遺産の街並みを写真とともにお届け。

 じゃん!!

この写真だと「岩で造られた」っていうのはなんとなく分かる…..よね?

日が当たる午前中の写真。岩肌をくりぬいて造られたらしい…

パノラマ写真。天気が曇っているので、若干汚く見える…?

実際はもっと綺麗です!というか壮大な風景が見れます。

ゲストハウスの主人によれば、オススメは5,6月。

天気が良くて、雲が浮かんでいる日が良いらしいです!

ごつごつした岩の住居は旧市街となっていて、今住んでいる人はほとんどいない。

多くの人は新しい市街地に出て行ったそうな…

なので、ココに残っている多くは観光用に残されたもの。

実は洞窟住居の目のまえは深い谷!!

バスを使えば、谷を挟んだ反対側にも行けるようです。

右側が洞窟住居….かと思いきや、

良く見ると反対側にも、何か建造物らしきモノが…?

雨が降らずに乾燥した土地だったら、アメリカのグランドキャニオンのようになっていたかもなぁ

夜になると1つ1つの家や道路の明かりが灯し出すので、幻想的な風景が浮かんできます。

夜飯のレストランを探すついでに、ぜひ歩いてみて!

 ま

私はマテーラの晩飯は全部自炊しました。

パンとハム、チーズ、全部で3ユーロくらいに収まります。

洞窟住居近くのレストランはどこも高い…

コースを選ぶと20ユーロくらいから。その代わり、洞窟のなかにレストランがあって、

とってもおっされーなレストランばかり…

1度は入るべきだったかも??

マテーラの街自体は小さいので、2日もあればほぼ歩き回れると思います。

私はこの時、知らなかったんだけど、近くにまた違った雰囲気の街があるらしい…

私はこのあと、電車とバスを乗り継いでナポリに行きました。

次回はその方法です。

「ナポリを見て死ね!」

1件のコメント

yokki にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です