韓国(釜山)3日目 Krean/busan

今日は昼頃から活動を開始した。向かった先は“Gamcheon Culture Village”

漢字表記はわからないが、地元では有名な観光地らしい。宣伝文句は「釜山のマチュピチュ」。

地下鉄でTonseon駅まで行き(120円)、そこから坂を約15分上ったところに村の入り口がある。村一帯が観光地化されているため、当然そこに住んでいる村人の生活感が垣間見える。入場料は無料。

コンクリートの家が棚田のように、ほぼ均等の高さで並んでいる。壁の色はうすい茶色や白色だが屋根の色はとてもカラフル。赤や青色で屋根が塗られており、一つ一つはシンプルだけれども、それらがたくさん集まっているので、とても目に鮮やかに映る。

高いところから見下ろした景色は、壮観である。私は昼に訪れたが、きっと夕方から夜にかけてもまた綺麗だろう、と予想つく。

風通しよく、一望できるお店でお昼ご飯にした。ベーグル1個で300円。小食な私には1個で充分だった。安い。

やはり観光地だからだろうか、食べ物は大体300円から。ストラップや小物等は500円から、と少し高く感じた。

 

この村の注意点は坂が多いこと。よい景色を見るためには上らないといけない。しかし看板通りに進んでいるといつの間にか下っている。そのため今日は私の足も少し疲れたようで、晩御飯を食べに出かけるのが億劫だ….

これを書き終わったら、頑張って動かそうと思う。明日はタワーに上るつもりだ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です