中国(北京→成都)4日目/13日目

ながーい長い電車の旅を行った。24日の朝8時に出発して、到着は25日の13時!

約29時間!!!

いやぁ、大変だった。まる一日電車の中で過ごす、というのはもちろん人生で初めてだった。最初こそドキドキわくわくして電車に乗ってたが、当然飽きる!電車内はWi-Fiもないから、ネットも一切使えず。何回も同じ曲を聴くしかなかった。

しかも

せ、せまい……

身長170cmという平均的身長の持ち主である私すら、狭く感じた。ベッドから足がはみ出したまま寝た。

車両内はこのような雰囲気。三段ベッドが約20セット、60人が寝れるようになっている。そして通路は人々でごったかえす。

多い頻度で車内販売のおばちゃんたちがやってくる。3元の水から、25元の八宝菜や回鍋肉など、ちゃんと温められている。結構おいしい、流石本場である。

驚いたことが、廊下であろうと唾や痰を吐く人がいる!半分の人は、食べ終わったカップラーメンの容器に吐き出すが、半分の人は廊下に吐き出している!

これも中国か!

このことをライちゃん(中国人の友達)に話すと「中国人は自分さえよければ、良いから」とスパっと言われた。私にはなぜ社会が成り立っているのか分からない。

ベッドに横になり、音楽を聴き、寝て音楽を聴き、寝る。頑張って28時間過ごした。時折、窓から外を眺めるが、たまに現れるゴーストタウンのような街並みに驚かされる。作りかけで中止になってしまったのか、年期がたって古くなってしまったのかは分からないが、すべての窓が吹き曝しになり、表面が剥がれ落ちた高層ビル群が、時々姿を現す。

25日には成都についた。ちなみにこれを書いているのは26日である。

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です