ダナン国際空港からタンソンニャット空港(ホーチーミン)に格安飛行機Vetjetairで。さらに空港泊を経験!

ベトナム(ホイアン→ダナン→ホーチーミン)12日目/41日目

ホイアンを去り、ホーチミン市に向かうことに。前日にネットで航空券を予約しておいた。

今回はVetjet air という飛行機。

ベトナムは南北に長いのでハノイからホーチーミン(その逆も含む)への移動は飛行機がオススメです。バスが一番安いですが、その分時間はかかります。

現在のベトナムの移動手段としては、鉄道がもっとも高いらしいです。航空券は早めに予約すれば、驚きの価格で移動できるらしいです。

ちなみに私はダナン国際空港からタンソンニャット空港へ、21時発で約4500円でした。

Vetjet air

↑ ↑ 日本語のページもありました ↑ ↑

早朝と深夜便が安いです。昼間の時間は、深夜便の1.5倍~2倍くらい価格が変わってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダナン国際空港、国内線ターミナルのなか。椅子が少ない….ので、床にそのまま座る人たちも、しばしば見受けられました。

私は時間を見計らって椅子を確保。約15kg超のバックを背負っての移動はきつい…

そういえば

ホイアンからダナン国際空港までは、私が泊った宿でシャトルバスをお願いしました。15000ドン(73円)くらいだったと思います。もしかしたら、があと一つ増えたかも…

私がホイアンで利用した宿↑ ↑。一泊1500円と、ベトナムでは若干高め(私が利用したなかでは)ですが、値段以上の部屋に泊まれました!日本なら絶対に高い部屋…

さらに、自転車やバイクも貸し出してくれます。(いくらかは忘れました)。もし、ホイアンに泊まるならぜひ検討してみて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タンソンニャット空港(国内線ターミナル)の左奥にあるレストランとカフェショップ。

ベトナムのスターバックスコーヒーといえばHIGHLANDS COFFEEです。一番安くてアメリカンの39000ドン(189円)

さらにレストランではベトナム名物「フォー」(ヌードル)や「バイン・ミー」というベトナムサンドウィッチが食べられます。

私が食べたのは60000ドン(291円)。日本や中国の麺料理とは、また異なる麺が使われていて美味しかったですよー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上はハノイで食べた50000ドンの「フォー」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左が飛行機の便一覧。右側奥が手荷物検査になります。ちなみに電光表示板の時間は「19:54」、もうすぐ20時になろうとしてますよね?私の飛行機は21時10分発の予定でした。

チェックインカウンターでチケットを受け取り、手荷物検査に行く前に、ふと表示板で自分の飛行機の便を確認すると…

「あれ、22時発になってる・・・」

なるほど、約1時間の遅れというわけか。まぁ仕方ない、ここはベトナム、これもベトナムか..

なんて考えてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手荷物検査を終わらせて進むと、搭乗口前の待合スペースでは多くの人が。そしてこっちの方が椅子が多い。

そういえば手荷物検査は、かなり緩かったです。香港からハノイに飛んだときはバックの中のPCやカメラを出して機械に通してくれ、と言われたのですがココ、ダナン国際空港では全く言われませんでした。

「これもベトナムらしさかなー」

なんて靴をぬいでX線検査を済ませます。緩いけれど、なんと「靴」も機械に通さなければならなかった!これは旅の中でも初めてです。

日本から韓国(金浦国際空港)に飛んだときの検査が一番時間かかっています。(いまのところ)

ソウルから北京、香港からハノイ、そしてダナンからホーチーミンに飛ぶときの検査はすぐ終わりました。

なんか不思議にかんじるなぁ…

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です