タンソンニャット空港からバスでホーチミン市内に。人多っ!

ベトナム(ホーチーミン)13日目/42日目

朝6時起床。空港に別れを告げ、シャトルバスに乗ってホーチーミン市内を目指した。

 

タンソンニャット空港 国際線ターミナルは24時間就業。そのため、常に人が多い。

タクシーのあんちゃんも多い….

 

昨日、1晩過ごした国際線ターミナル3階のところ。若干だが、クーラーが効いているのが素晴らしかった。

もし「やべっ、空港で寝なきゃ!」っていう事態になったら検討してほしい。

寝るときのセキュリティ対策

この時の私のバックだが、まず大きい55リットルのバックパックと25リットルの赤リュックを南京錠1で繋げる。55バックと25リュックの開け口を南京錠2、3でロック。

そして私のズボンのベルトを通す穴赤リュック南京錠4でつないだ。「ひとつなぎのだいひほう」というわけだ。

それでも最初は不安で寝れなかった。時折、パッと目を開け、周りを確認。

しかし気づけば、いつの間にか朝になっていた。時計を確認すると6時。

いったい、何時ごろ寝てしまったのかは分からない。起きてすぐ身の周りの持ち物を確認した。

パスポートケースとマネーベルトは服の下に通して寝たので問題なし。一応、二つのバックも開けて中身を確認したが、全部ちゃんとあった。

「よかったぁぁ…」、とひと安心。

これだけ対策していても怖いものは怖いし不安だ

それでも寝れた自分に驚きだ

20000ドンのシャトルバスで市内に。さよならタクシーのあんちゃん達。

シャトルバスのチケット売り場は、国際線ターミナル1階を出るとすぐ見つかります。

多くの人は大体、ベンタイン市場周辺の宿に泊まると思うので、このシャトルバスをオススメします。タクシーなんかよりずっと安い!

私の泊っている宿は市場から10分くらい歩いたところです。

ハノイやダナンとはまた違う街並みをあるく

「え?!すごい都会….」

バスを降りて最初の感想。もちろん、香港や韓国ほどでないよ。

でも、ハノイやダナンと比較すると圧倒的に高い建物が多いし、道路も広い!

そして広いはずの道路をところ狭し!と走るバイクの群れ…

これもベトナムか!おそらくココに住めばベトナムの発展する経過を実感する!

旅行客であろう外国人も多く見かける。そして今度はバイクタクシーの声掛けが増えた。

バイクにまたがったまま、あんちゃん達が声をかけてくる。

「どこに行くんだい?送ってくよ!」みたいなことを英語で。

ときおり日本語も混ぜてくる!ベトナム語と英語と日本語話せるのか….

バイリンガルだな!すごいな、ホーチーミンのバイクタクシー。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です