ホーチミンからカンボジア(プノンペン)へ!~バスで移動~

ベトナム(ホーチミン)→カンボジア(プノンペン)1日目/44日目

いよいよカンボジアに移動した私。バスでの移動にして出費を抑えることに成功。

その行き方を紹介しよう。まずは….

米ドルを入手する

ホーチミンからベトナムにバスで移動する際、途中で当然だがイミグレを通過することになる。

そこでビザ申請をするのだが、申請をする際には米ドルが必要。

なので、まずホーチミン市内のATMで”ベトナムドン”のお金をおろし…

両替しているところを探し、ベトナムドンを米ドルに両替しました。

自分の時は1,000,000ドン(約4800円)が手数料引いて40ドルでした。

申請時に必要なのは35ドル。

両替所は、街中にある旅行代理店(ツアー会社)が併設しているところが多いです。

旅行代理店で"カンボジア行きのバス”を予約する

あらかじめどのバス会社がいいのか、先人たちのブログで調べました。

色々あったのですが、今回はメコンエクスプレスというバス会社を利用。

旅行代理店がバスも手配してくれます。ちなみに…

この旅行代理店の看板、外観には「メコンエクスプレス」とは書かれておらず、別の名前です。

お店の中を頑張って覗いてみてください。壁に貼られたバスの広告に「メコンエクスプレス」と書かれています。

ちなみに私はこのお店がある、ストリート沿いにあった両替所で、両替もすませました。

バスをお願いしようとしたところ、キャッシュ(現金)しかダメ!と言われ…

財布の中が、米ドルと晩御飯のために残しているベトナムドンしか無かった私は、

店員に教えてもらいながら、メコンエクスプレスのサイトでネット予約。

バス代金は12ドル。(1314円)でした。やっすい!

いよいよバスでカンボジアへ

私が予約したのは朝8:30出発の便。「どんなバスが来るかなー」と思っていたところ、

普通の大型観光バスでした。(しかも日本製)

55リットルのバックパックだけ、下の荷物室に入れ、25リットル赤バックは自分で持ち乗車。

下の荷物室のバックパックにはタグが貼られ、引換券が渡されるので間違えて持っていかれる、

…..なんてことはなさそうです。

バスは8:30ぴったりに出発。「すげぇ」と時間ぴったりだったことに驚き。

出発して、ちょっとすると….

 

パンが2個と1本の水が支給されました。

これふくめて12ドルか、凄いな…..エクスプレス…

食べ終わったら、寝ました。最初は外を眺めていたんですが、朝早く起きたこともあって

眠い、眠い…

ビザ申請証に記入

途中、バスの中で…

ビザ申請証と入国届をもらいます。

パスポート番号何番だっけなー、と思いながら書きかき….

(もちろん、自分のパスポートで確認しましたよ)

書き終えたら、この2枚とパスポート、そして申請代金35ドルをバスに一緒に乗っているバス会社の人に渡します。

実はビザ申請は自分ですることができます。その場合は30ドル。

カンボジアは大体3ドル前後が1食の値段です。

「自分でやるからいいよ」と英語で言ったんですが、「時間がかかる」だの「お前を待つことはできない」だの言われたので、しぶしぶ35ドル払いました。

ちなみにカンボジアビザは”ホーチミン市”にあるカンボジア領事館(大使館?)でも申請することができます。そっちが安いらしいので、そっちをオススメします。

こちらの先人の方のサイトが分かりやすいです。

私はこの方法を前日に知りました。調べておくべきだったなぁ…

イミグレにて、入国検査(簡単)とビザ申請

11時ごろ(たしかそれくらいの時間…)カンボジアとベトナムの国境に到着。

空港以外のイミグレは初めてだなー、と思った私。

振り返れば、深圳(中国)から香港に行くときもイミグレあったな….

香港の時はかなり緩かったです。はたして今回は….?

まずは、入国審査。荷物検査をして、ビザをもって面接官(私が勝手にそう呼んでいる)と対峙。

まぁ普通にパスです。

あれ?手荷物検査したのは25ℓの赤バックだけだったけど、大きい55ℓバックパックはいいんだろうか….

まぁ、何もなかったです。緩さが表れている….

 次にビザ申請です。

「あれ?普通、ビザを取るのが先じゃね?」と思ったんですが、まぁココもパスできました。

バス会社の人が全部やってくれたので楽ちん。35ドル払っても頼む価値はありそうです…

私たちバスの旅行客は、チェックされたパスポートを持ってゲートを通り過ぎるだけでした。

ビザ申請を終えて、外に出るとカンボジアの領地です。SIMカードを売りに来るおばさんや、「両替」とかかれた段ボールを首からぶら下げたおばちゃんが一斉にこちらに向けてやってきます。

すぐにバスに退散。

ここから先は再び、長ーいバスでの移動です。途中12時くらいに、「昼ご飯食べなよ」っていう休憩(私は降りたけれど、トイレだけ)と途中でもう一度休憩がありました。

カンボジアの首都、プノンペンに立つ!

 

昼2時ごろ!プノンペンに到着。

「うわぁぁ」と声を出さずにはいられないこれがカンボジアか!という感情。

表現するのは難しいのですが、ベトナムとは全く異なります。

なんというか、空気感というか街の外観もかな….

バスから降ろされたのはここ「オルセーマーケット」という大きいお店の駐車場

外に立つとバイクタクシーやトゥクトゥクの運転士あんちゃんが、めっちゃ声をかけてきます。

「歩くから大丈夫だよ!」と笑顔で返事して、止まらずに突き進む。

よく声掛けのおっちゃん達が隣に並びながら、誘ってきますが立ち止まってはダメ。止まらずに歩き続ければ、あきらめた彼らは自分のテリトリーに戻っていきます。


さて現在は日本人やどに泊まっています。明日からカンボジアを歩く…

ドキドキです。

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です