服を洗濯、プノンペン市内をちょっこと歩く

カンボジア(プノンペン)2日目/45日目

まぁ、まずは服と心の洗濯だ

今日はあまり行動していない。

午前中は、洗えていなかった服や下着を洗剤こすりつけながら洗濯。

汚れを落とす、というより汗くささとかそういう匂いを落とす作業だ。

首元とわき下、背中に洗剤をぬりぬり。

水でじゃぶじゃぶ、手でもみ洗いし、水を絞り出す。

そして最後にバサバサと、よく水けをきり、ベッドの柵にかけて終了。

旅に出始めてすごく思ったことが、乾きやすさ、ってとっても大事。

今持ってるシャツなんかは日が出ていれば1時間で乾くのでありがたい。

服は2枚で充分な気がする。

ブログを更新

昨日のホーチミンからプノンペンまでのバス移動のことを更新。

テーマや単語、短い文章だけならすぐ頭にうかぶけれど、見やすい形にしていくのは難しい。

いざ行かん、プノンペンへ

まずはご飯の食べどころを調査。このあたりに、こういうお店がある、とか

ここにコーヒーショップがある、とか土地勘をつくる。

なんというか、街は道路はあまり綺麗ではない、でこぼこしているのに

新品のような綺麗な建物をよく見かける。

そして同じく見かけるのが中国語表記のお店。ベトナムのダナンは韓国系が多かったけれど、ここは中国かぁ

とくに目的地も決めず、日本やこれまで訪れた地域と異なる光景にドキドキしながら歩いていると..

突然のスコール

やつらは急にやってくる。

東南アジア特有のスコールが、あっというまに道路を沈めた。

水道インフラがまだ充分ではないのだろうか、道路は水没したままで水がなかなか引かない。

驚くべきは雨の威力の強さ。

傘はすぐに壊れた。道路を歩く人の多くはカッパを着るか、もしくはなにもせず、ただずぶ濡れになるままだ。私も地元の人にならってそうしようかな、と思ったが、私の財布やパスポートケースは防水ではない。

しかたなく….

ベトナムはHighlands Coffee、カンボジアはCafe Amazon
日本はStarbucks 

カンボジアのスターバックスコーヒー的存在、Cafe Amazonで雨が上がるのを待った。

 

 

これで300円くらい。

味はとてもおいしいです。セブンイレブンのコーヒーもおいしいと思うけれど、こっちの方がマイルド。

まぁ、しかし私はカフェで何時間も時間をつぶせるタイプの人間ではない…

ちょびちょび飲んでいたけれど、それでもいつかはコーヒーはなくなってしまう。

おかわりも考えたが、我慢して外に出ることにした。

が!

さらに水没しているし….

地元の人は慣れているのだろうか、流石である。

笑顔で水の中を歩いて行っていた。私は日本にいるときでさえ、「水没」というのはあまり経験がない。

水の中を歩くのが、あんなに怖いとは知らなかった。

どこに何があるのが全く分からないのである。段差はもちろん、におびえながら

慎重に足を進めた。

プノンペンの街

街でよく見かけるのは中国語のお店。しかし…

日本のお店もあった。めちゃくちゃ高級感溢れているけれども..

絶対、地元の人は行かないようなお店だと思う。

トゥクトゥク。大体が値段交渉から始まる。私は5ドルを超えたら値切ります。

まぁ距離によりけりですが…。おっちゃん達はよく声をかけてきます

最近は愛想笑いで、断ることができるようになってきました。

中国のときは、かなり目に力をいれて「No!」って言ってたなぁ..

写真は、見づらいですが「北京ダック」がぶら下がっています。

もちろん丸焼きにされたもの。最初見たときは流石に「うっわぁ..」

と思わずにはいられませんでした。

最近は慣れてきましたけれど…(慣れ、って恐ろしい)

観光はしてないけれども、街をあるくだけでも新鮮度抜群です。


明日は宿を変えます。わー、安いホテルないかなぁ、って探すけれど

安いホテルはそれはそれで、何かしら問題がある…

自分を鍛えるって意味ではいいんですけどねー

体調って大事。

頑張って王宮に行ってきます。晴れてくれ!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です