世界遺産「アンコール・ワット」へ!

世界(文化)遺産「アンコール・ワットAngkor Wat」に行ってきた!

ホテル付近にあった自転車屋さんで、1日自転車を借りる。2ドル

実は、パスポートか免許証か20~30ドル(保険金)が必要だった。

私は免許証は持っていないし、パスポートは「なんとなく」預けたくなかったので

30ドルを保険金として預けて、借りることができた。(自転車を返せば、30ドル帰ってきます)

気温30度以上の猛暑の中、自転車をこぎこぎ….

まずは

アンコール遺跡群に入るためのチケット購入

チケット売り場はココです!

驚くことに遺跡群から離れたところにチケット売り場がある!

事前に調べておいてよかったー。

多分、トゥクトゥクで行く人は大丈夫だと思う。(連れて行ってくれるはず…)

私のように、自転車やバイクで行く人は注意!

受付のお姉さんは優しかった。

チケットは1日券(37ドル)3日券(62ドル)1週間(72ドル)の3種類!

あれ、ちょっと高め….?

私は3日券を購入。クレジットカードが使えます!(VISA)

チケットを買ったら、売り場をでて再び遺跡を目指して、自転車をこぎこぎ..

地平線の向こうまで空と雲が見えることに感動する!

しかし、それ以上に…..

「あっつい…..」

ちなみに私のホテル(7 Makara streat付近)からだと遺跡まで約10km!

フフフ、私は元サイクリング部!自転車で日本縦断もした人間だ!

10kmなんて、おちゃのこさいさい。1時間自転車をこげば….

到着!アンコール・ワット!

アンコール・ワット」はなんとまわりを水に囲まれている!

そのため遺跡の敷地内部に行くためには頑丈なビーチ版の上を歩かなければいけない!

見ただけだと「普通の道路かな?」と思ったけど、歩いてみると揺れる揺れる…

でも、だんだん目の前に迫ってくる遺跡に「わくわく感」が増していきます!!

いざ、内部へ!

「おぉ!これがアンコール・ワット!!!

幾度となく教科書で見てきたけれど、想像以上にでかい!(広い)

1日券だと、絶対に周りきれない。

広いし、内部の「柱」や「壁」の1つ1つに目が奪われる!

 内部写真。柱の1つ1つに絵が描かれています。

「よくこんな遺跡(建物)を人類は造れたなぁ….」と感動する。

絵の1つ1つがとても細かくできている。しかも、絵は紙に描かれているのではなく、

石の柱に直接描かれている!(彫られている!)

中国の万里の長城でも「人が造ったのか!?」と感動したけれど….

アンコール遺跡もすげぇ。凄い

その独特の構造も魅力だけれど、壁に描かれた絵もまた面白い!!

あ、レリーフか!王様の物語を記したり、神話が描かれているらしい。

しまった!ガイドをつけるべきだった…入り口で聞かれたのですが、ケチってしまいました。

でも値段いくらかなぁ….

遺跡内部にあるパガン(寺院)!

登れます!しかし、私は….登れなかった ;〈

やっぱりいくつか規制があるようです。

帽子類はアウト。私のようにタンクトップもだめ。もちろん、派手な服装もです..

「ちくしょう!でも、私にはあと2日がある!」

ココではパガン登山をあきらめ、次へ

とっても広いので、気づいたら1人になってました!

1人になると「俺、別の世界に来たのか??」

と思うほど幻想的な空間です。

 回廊を歩きながら、感動する。

右も左も、美術館だ….!

しかも、この絵(レリーフ)が1つの物語になっていると思うと…

「めっちゃ読み解きたい!いったいどんな物語になっているか!」

とってもゆっくり遺跡内を歩いた。

写真のように柱のひとつひとつにも絵が描かれている!

しかもどれも細かい!本当に石を掘ったのか???と思うほど。

1日目から満腹である。

明日はアンコール遺跡群の別の遺跡にいってくるつもりだ。

しかし、帰りの自転車はすこし疲れた….

このブログを書いてるPCの隣に「アンカービール(カンボジアビール)」を置いているが..

美味いなぁ

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です