カオサン通りをぶらり

タイ(バンコク)8日目/62日目

おじいちゃんドクターに教えてもらった病院へは行かず、

バックパッカーの集まる「カオサン通り」をうろうろした。

海外を旅行する人、バックパッカーにはよく知られているストリート。

そのため外国人向けの料金高めレストランが多いが….

めっちゃ屋台あります。(しかも安い!)

朝ごはん兼昼飯、そして夜ごはんは屋台で食べています。

ほとんど40~50バーツ。100円台で飯が食えるという….

さすがバックパッカーの集まるストリート。

頑張れば1日500円以下で食費が済むという驚きの安さ。

まぁ、それに宿泊費などがプラスされるんだけれども。

消化のしやすい麺料理が多いので、大体2回目を別の屋台で食べてしまう…

それでも合計300円に届かない!

あのドン・キホーテもビックリ!だね。

とっても多い麺料理。しかし、時々「ケパブ」も見かける。

なんでだろ、バンコクの料理だっけ?

昼の「カオサン通り」

昼も夜も人が多い…。

一番よく見かけるお店は「衣服」を取り扱ったお店。伝統的っぽい服があちらこちらで売られている。

私も1つ買いました。150バーツでズボンを。帰ったらお披露目します。

そして他「タトゥー」「マッサージ」「バー

細かく分類すると色々あるけれど、とりあえずこんな感じのお店が多い!

 朝、行った屋台で。

50バーツのヌードルが朝飯兼昼めしだった。

塩味でなかなか美味い。

ハエもセットでついてくるのはいつものこと。

東南アジアではおなじみ。もう慣れっこである。

こちらは王宮周辺の道路。

綺麗に整備されてるなー、と思って歩いてたら気づく。

めっさ鳩が多い…

日本でも同じみの真っ白い鳩から、「いったい何があった?」と聞きたくなるような真っ黒い鳩まで。

2回目の狂犬病ワクチンを接種するためにまだしばらくココに滞在しなければならない。

アユタヤに行きたいが….

プーケットにも行きたい…

さて明日は。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です