ペナン島からクアラルンプールへ~鉄道の旅~

これを書いてる現在、9月4日….

クアラルンプールです!今!

さぼってしまったぶんを頑張って書き残します。

ペナン島を出て、バタワース駅からクアラルンプールを目指す

マレー半島縦断鉄道の旅、第2弾!

ペナン島を後にして、KTMコミューターに乗ってクアラルンプール、KLセントラル駅を目指した。

ペナン島フェリー乗り場。

1.2リンギット(32円)でバタワースに行けます。

観光客っぽい人はいなかったので、やっぱりみんな空の旅派なのかな???

いつか豪華客船とか乗ってみたいよね!とか思いながら…

1階が車庫スペース、2階が車庫と乗客スペース。この船の造りからも、乗る人が少ないことが分かるね…

隣に座ってきたインド系おっちゃんから話しかけられるも…

何言ってるか分からん!英語ではなかった….と思う。

バタワース側のフェリー乗り場からバタワース駅には、無料シャトルバスが走っているので、これに乗車。

でっかいバックパックを背負った観光客は私1人….

そんなに見ないで、照れる….。バスの中では色んな方向から視線を感じました。

5分もしないうちに到着、バタワース駅。

来た時と同じくタクシーのあんちゃんに声をかけられるが….

残念だったな!今回は駅に向かうのだよ!!と笑顔で断りました。

 

バタワース駅2階のチケットカウンター。ここで、あらかじめネットで予約購入していたウェブページを提示。

マレーシア電車の予約サイトはココ

もちろん、日本語はなく英語での予約になりますが頑張って予約してみよう!

チケットカウンターでも直接購入できますが、ペナン島からわざわざ船で行くのはだるいはず…

上のかみっぺらがチケット。時間やらシート番号、値段79リンギット(約2200円)

等が書かれています。

時間より10分くらい遅れてKTMが登場!できたばっかりの電車なので、まだ綺麗だった…

ここから4時間くらいの電車旅。

東南アジアで「10分」というのは【遅れ】という定義には当てはまらない!

綺麗な電車内。日本の新幹線のよう!

おしりも痛くならないし素晴らしい!これがマレーシアなのか!?

しかも車内では映画「ミニオンズ」が映し出される…

「すっげー!マレーシア!」と感心したんだけれども、私の席の後ろにテレビがあったので4時間一切見ることができず。

ぁー….と窓の外に目をやるが、だんだん眠くなってきて、結局 到着駅まで爆睡してました。

時間ぴったりに終点「KLセントラル駅」に到着!よくやった!!KTM!

KLセントラルはクアラルンプールセントラルの略。クアラルンプールの移動の中心地なので、規模もとても大きかった。

しかし、まず私がすべきことはwifiを探して、宿を探すこと。

駅で寝よう!とも考えたけれど、頭を洗いたかったので….

KLセントラル駅。驚くなかれ!日本語表記までされてある!!

「空港行き特急電車出発フロア」とか訳するの難しかっただろうに….

そしてとっても広い!

私は生まれてこのかた、東京駅や新宿駅を経験したことがないので分からないが、きっとこれくらい広いんだろうな!!きっと!

1つのフロアに4つ(?)もの種類のチケットカウンターがあり、2階にも2つ(?)もあった!

いったい幾つ電車が走ってるんだ!!

田舎者らしく、都会の大きさにビビりながらwifiを探す。すると、

同じチケットフロア(1階)にバーガーキングを発見。バーガーキングはマクドナルドよりも値段が高いけれど、wifiがあったので突入した。

やむなし。

ポテトをかじりながら、ネットで宿探し。思ったよりも高くないのでよかった。

いつになるか分からないけれど、次はクアラルンプール観光日記です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です