テッサロニキからアテネへ~電車旅~

テッサロニキは1日だけ観光。

そして、歴史と神話の都市「アテネ」に行くことにした。

行くことにした、というより行きたかった!

選択肢は、1)バス 2)電車 3)飛行機  の3つ。

バスは時間がかかるらしいので、電車で行くことにした。

あらかじめ宿で、電車などを予習しておく。

電車サイトでチケット予約

悩んだのは、当日駅でチケットを購入するか、ネット予約するか。

先人さんの体験談を調べてみると、ネット予約がすこーし安くなるらしい…

当日購入だとチケット売り切れ!の可能性もある….

と、いうわけで英単語を辞書で調べながら、ネット予約をした。

ギリシャ電車の予約サイトはこれ。

ギリシャを走る電車の予約サイト。ギリシャ国内だけなら、このサイトで完璧。

「From」のところをテッサロニキ、「To」のところをアテネ、にすればよい。

画面の通りです。

それと出発の時間を記入。ちなみに当日でもいけました。

 

この次の画面で、選んだ日にちの時間帯を選択。1日6本くらい電車走ってます。

右側の「Seats」。AシートとBシートで値段は違います。

私が選んだのは、安いBシート。でも席は綺麗だったので、Bでも全く問題ないと思います。

で。

時間帯とシートを選んだら、画面右上の「Next Step」をクリック。

たしか…次の画面は車両のどこに座るか、という席選択。

席を選んだら、再び右上、「Next Step」をクリック。

次の画面は、たしか…クレジットカード決済に進みます

どの種類にしますかー…Visa?Master?など…

カード情報を入力して、Eチケットが届くようにメールアドレスも入力。

メアドを間違えていないか、何度も確認しました。

入力が無事に終えたら、Eチケットがメールで届きます。

私は、それをPDFで保存、保存したものをLINE経由でスマホに送りました。

これにてチケット予約は終了です!終わってみると、思ったよりも簡単。

※クレジットカードの入力する必要があるので、鍵が掛かっていないFree WiFiでの予約はやめときましょう。

テッサロニキ駅!

テッサロニキ中心部から、ほんのちょびっとだけ西に離れていますが、

歩けない距離ではないです!!

駅内では「名前だけ」のFreeWiFiが使えます。名前だけなので、

めっちゃ遅いです。調べ物はあきらめてください。

もしWiFiが使いたくなったら、駅構内に入って右側にあるコーヒーショップ。

名前は忘れた。とりあえず右側のコーヒーショップは、コーヒーを買えばWiFiパスワードを教えてくれます。

カプチーノコーヒー、1杯 2ユーロと少し高め…

駅で時間をつぶさなきゃなー…って人は店に行っているのも良いと思います。

駅の周りにはなんも無いです。キオスクとかはあったけれど…

私が駅の構内でベンチに座って、電車を待っていた時、ギリシャ人の青年が話しかけてきました。

話しかけてきた最初は「詐欺か?」と身構えていたんだけれど、

結局、危ない人ではなかった(普通の人だった)

「日本語の『さん』と『様』の違いが知りたい~」と聞いてくる彼。

初めは何言ってるのか、全く分からなかった。

「sun と summer の違い?たった今英語話しているのに??」

会話がまったくかみ合わなかったけれど、彼が「トノサマ~」と言い出したので合致。

とりあえず「〇〇様は、基本的には使わないよ~」とだけ言っておきました。

いつか日本に来てほしいですねぇ…。

いざ電車へ

彼がポケモンGOをやりだして、「ギラティナがいる!」捕まえに行く!と言って別れました。

驚きのギリシャ電車!!!

6両くらいの電車なんだけど、すべての車両が落書きされていた!!

もともとの外装が全く分からない…!これがギリシャか!

こういうのは治安の良し悪しを表すと思う。アテネめっちゃ不安になった…。

が。

車内は段違いにきれいだった!!

落書きはもちろん、どこにも見当たらない…

イスも柔らかい!

しかも乗る人が少なかったので、2席を1人で占領できました。

でっかいバックを持つ私にとっては、とってもありがたかった。

テッサロニキでは少なかったけれど、アテネに進むにつれて乗客が増えていきます。

たしか…6時間くらい?電車の中で揺られます。

半分、音楽聞いて、半分は寝ていました。

車内にトイレはあるので、駅で水を買っておくことをオススメします。

到着!アテネ駅。

アテネ駅は普通?とりあえず落書きはなかったですね…

寝よう!と思えばベンチで野宿もできるなー…と思いました。

駅の外にはPoliceもいました。(まったく働かないらしーけど!!)

駅の目の前に地下鉄の入り口があるので、中心部に向かう人は地下鉄を利用するといいです。

券売機の使い方も難しくありませんでした。

私はこの後、すぐにミコノス島に向かいましたよ!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です