バーリからマテーラへ電車で行く!

ギリシャ(パトラ)からイタリア(バーリ)まで、船で約14時間かけてやってきた私。

そのままバーリには滞在せず、連続移動になるけども電車に乗って「マテーラ」という街に行った。

まずは…

バーリセントラルステーションにあるピザ屋さんで朝飯。

イタリアといえばピザ!だろう。

ここでイタリア初のピザ(3ユーロ)を食す。味は….

美味い‼とくにチーズがうまい。もっちもっちしてる。

ちなみに上の写真でマルゲリータです。日本のピザと違うなーって思ったのが、あまり具をのっけないところ。

日本のピザだと、上に色々具をのっけるけど、イタリアだとトマトはソースだし、具と言えばサラミくらい、あとは大量のチーズがのっかるだけ。

このチーズがとっても美味かった。病みつきになりそう。

まぁ、しかし脂肪の多そうなチーズをたくさん食ってたら、そりゃぁ身体大きくなるよね…

店員さんも店のお客もみんな背が高い…

Bari central station

この右側にピザ屋さんがあります。Wi-Fiも使えたので、そこで「マテーラ」へ行く路線探し。

ふむふむ….もちもち…ふむふむ…もぐもぐ…

オッケー。胃もふくめ、準備は完了した。では電車のチケットを買いに行かねば..

上の写真が駅だし、チケットカウンターもあるけど…

上の地図で確認。「central station」とは別のトコでチケットを買う必要がある。

分かりやすい入り口にあるチケットカウンターは、「マテーラ行き」とは逆、空港行きのチケットで、

「広場の方に向けて、開いているチケットカウンターが空港行き」

「道路の方に向けて開いているチケットカウンターがマテーラ行き」

単純に説明すると、そうなります。(いやマジで)

最初、カウンターのお姉さんに「ココは空港行きだから、通りの方に行って買ってください」と言われ…

いや、通りってどこ…?

と途方に暮れた私。上の写真、左の建物が「マテーラ行き」のチケットカウンター入り口…

なんだけれども「どこにも『チケット』なんて書いてないから分からない」!!

とありあえず私はなんとか売り場を見つけることができた。

もし行く人は頑張って探し出してほしい。

 

上がマテーラ行きプラットフォーム。

とぼやけた電車のチケット。

気になるお値段は….4.90ユーロ(約630円)

バーリとマテーラの距離を考えると…これは安い!!

切符には「Matera centrale」と書かれていますが、実際に降りる駅はもう一つ手前でした。

電車車内。とっても綺麗です。

人が少なかったので4人席を独り占めできました。

日本と違うのは、電車に乗る人が当たり前のように「犬」を引き連れてきたり、

折りたたむこともなく、そのまま自転車を電車の中にもってくること。

日本だと当然「犬」を電車の中に連れ込むことは基本的にダメだろうし、

自転車は細かく解体しないと持ち込めない。

これがヨーロッパと日本の違いか…!

ヨーロッパの犬っころは吠えないなぁ…なんて思いながら、柔らかいシートに沈む私。

マテーラまでは約2時間くらいの電車旅だ。

ちなみに写真は上が最後。

このあと…..

「Altamura(アルタムラ)」というところで乗り換える必要があります。

アルタムラの駅のプラットフォームに駅員さんがいたので、そのおじいちゃんに聞きながら乗り換えしました。

やさしいおじいちゃん駅員さんだったよ….

電車内の電子掲示板に[Altamura]と表示されるので、間違えることはないと思います。

アルタムラで「マテーラ行き」の電車にのり…今度は

「マテーラセントラル」ではなく、その1つ手前の駅までしか電車は行きません。

「え?え?!」と最初は戸惑います。同じく私と戸惑っていたイタリア人おばちゃん2人とオロオロしていました。

たしか「マテーラなんとかビレッジ」という駅だったと思う。

そこの駅にいた同じくおじちゃん駅員さんに聞くと、私が訪れたときはマテーラ中央駅まで電車は走らないらしい。

そのかわり、駅の外(出て左側です)にいるバスが、マテーラ中心部まで走る…

とのことでした。

バスの運転手さんに「マテーラセントラルまで行くで」と書いてある最初に買ったチケットをみせて乗車。

10分くらいマテーラ中心部へ向かい、バスは走り…

最終的に到着するのはココ!

マテーラで有名な「洞窟住居」にも近い宿街の近くです。

合計は約3時間くらい。

船から一気に電車できたので少し疲れました….

次はマテーラ観光日記です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です